痛みの少ないHARG療法を受けるなら「中央クリニック新宿院」


薄毛の治療を行っている中央クリニックは全国にあり、認定医療機関でのみ受けられるHARG療法も行っています。東京都内では新宿院があるので、HARG療法が気になっている人は訪れてみると良いでしょう。もちろん、HARG療法の他にもさまざまな薄毛治療を行っているので、自分の薄毛の症状に合わせて最適な治療方法を提案してもらいましょう。

新宿中央クリニックでHARG療法を受ける

新宿中央クリニックで受けられるHARG療法は、薄毛に高い効果を発揮するとして注目を集めています。塗り薬や飲み薬で治療を行っていくのとは違い、頭皮にカクテルを直接注入して細胞レベルで発毛を促していきます。頭皮が本来持っている発毛機能を促していくので、治療が終わった後でも発毛効果が持続します。HARGカクテルに配合されている主な成分は、コエンザイムQ10・ヒアルロン酸・銅ペプチド・成長因子複合体などです。これらの成分にさらにビオチンやプラセンタをプラスすることで、新宿中央クリニックではより有効的な治療が可能になりました。薄毛を改善していけるだけでなく、白髪も減らしていけるので、新宿中央クリニックのHARG療法で若々しい印象を取り戻していけるでしょう。

痛みが少ない「メドジェット」を導入

HARG療法では、頭皮に直接注射針を刺し、HARGカクテルを注入していきます。そのため、どうしても痛みを伴ってしまい、治療を途中で断念してしまう人もいました。痛みを軽減するためにダーマローラーを使用しているクリニックもありますが、カクテルが毛穴の奥深くまで浸透していかないというデメリットがあります。そこで、新宿中央クリニックでは、炭酸ガスの噴射による圧力でカクテルを浸透させていく「メドジェット」を導入しました。針を刺さないため痛みを感じず、麻酔をする必要がありません。また、頭皮全体に均一にカクテルを注入できるため、発毛効果が高まります。