セルフケアで改善できない薄毛は「中央クリニック広島院」で治そう!


薄毛が気になり始めている人は、育毛剤や育毛シャンプーを使って早めにケアをしてみましょう。薄毛は、放置しているとどんどん進行していってしまいます。手遅れになってからでは大変なので、できれば早めのうちに対処しておきたいですね。すでに髪の毛が減ってしまっている場合には、薄毛治療を行っているクリニックで相談してみましょう。自宅でのセルフケアで改善できる状態ならアドバイスをもらえますし、治療が必要な状態なら最適な治療方法を提案してもらえるでしょう。

「広島中央クリニック」で薄毛の悩みを相談

広島中央クリニックでは、薄毛の治療を専門に行っています。クリニックのスタッフは毛髪診断士の資格を取得しているので、マイクロスコープやマイクロゲージなどを使用して、頭皮や髪の毛の状態を詳しくチェックしてもらえます。まずは自分の頭皮や髪の毛の状態を把握して、今後の治療について考えていくと良いでしょう。
初めてクリニックでカウンセリングを受けるときには、電話かインターネットサイトからカウンセリング予約をしましょう。前もって予約をしてからクリニックに行けば、少ない待ち時間でカウンセリングが受けられます。

発毛効果が高いHARG療法で薄毛を治す

広島中央クリニックは、国内でHARG療法が受けられる医療機関に認定されています。HARG療法は頭皮にカクテルを直接注入する治療方法で、これまで行われてきた薄毛治療よりも高い発毛効果が認められています。発毛率は99パーセントと言われており、実際にHARG療法を受けた人たちは髪の毛が増えたことを実感しています。
発毛効果が高いHARG療法ですが、カクテルを注入するときに注射針の痛みを感じてしまうデメリットがありました。そこで、広島中央クリニックではジェット噴射の圧力でカクテルを注入できるメドジェットを導入し、痛みを感じずに施術を受けられるようにしました。安全で痛みのないHARG療法で、確実に髪の毛を増やしていけるのです。