ストレスを溜め込みがちな女性は「円形脱毛症」になるリスクが高い


円形脱毛症は男性が発症するものであるイメージが大きいかもしれませんが、女性でも円形脱毛症になってしまうことはあります。徐々にボリュームがなくなっていく薄毛とは違い、円形脱毛症の場合には丸くハゲている部分が目立ってしまいます。円形脱毛症が大きくなってしまう前に、症状に気付いたら早めに治療を始めていきたいですね。

円形脱毛症を発症してしまう原因

円形脱毛症を発症する人のほとんどが、大きなストレスを抱えています。家事や仕事をこなしていくうちに少しずつストレスが蓄積され、気付いたらハゲてしまうほどストレスが溜まっていた、なんてことが多いのです。少しずつストレスが溜まるのではなく、大きな衝撃を感じて円形脱毛症になってしまう人もいます。どちらにせよ、円形脱毛症を防ぐためにはストレスを感じないようにすることが大切です。

円形脱毛症を放置していると進行してしまう

初めのうちは小さな円形にハゲているだけでも、円形脱毛症を放置しているとどんどんハゲが進行していってしまいます。円形脱毛症が起こっている場所によっては、すぐに周りの髪の毛も抜け落ちてしまうことがあるので、症状に気付いたら早めに医療機関に行って相談しましょう。ストレスが原因で症状が出始める人が多いですが、放置していたせいで神経まで打撃を受けてしまい、発毛しにくい状態になってしまうこともあります。こうなると精神面の治療だけでは症状を改善できないため、治療方法が変わってきます。症状が進行する前に通院できれば良いですが、すでに症状が進行してしまっている場合には、どのような治療方法を選んだら良いのか医師に判断してもらいましょう。

円形脱毛症を治すにはどうしたらいいの?

円形脱毛症を効率的に改善していくためには、やはり医療機関でしっかりと治療を受けたほうが良いでしょう。円形脱毛症が広がっていくと容姿のコンプレックスとなってしまう人が多いと思うので、できるだけ小さい段階で改善に向けて治療を受け始めたいですね。また、円形脱毛症はストレスが原因で発症してしまうことが多いため、日ごろからストレスを溜め込まないように努力しましょう。家事や仕事が忙しくて心も体も疲れているときには、お風呂をシャワーで済ませずに湯舟に浸かり、心身ともにリラックスしている状態で布団に入りましょう。しっかりと体を温めると全身の血行が良くなり、深い眠りにつけます。どうしても湯舟に浸かる時間がない人は、1日10分だけでも良いのでリラックスできる時間を作りましょう。好きな音楽を聴いても良いですし、雑誌を読んでも良いでしょう。リラックスタイムをとることで、ストレスを溜め込まない生活が送れるようになります。
ストレスを解消できれば円形脱毛症は少しずつ改善されていきますが、大きさによっては時間がかかってしまいます。どうしても自分でケアしきれない場合には、早めに医療機関に相談しましょう。