女性の生え際が薄くなる原因と対策


女性の薄毛の原因は様々なのですが、抜け毛が増えた・生え際が薄くなってきた・髪の毛全体が薄くなってきた、などの髪の毛や抜け毛や薄毛の悩みを抱えている女性がとても増えてきています。
女性の抜け毛や薄毛の原因は男性とは違い、女性特有のものである可能性がとても高く、対策しておくこともできますし、原因を知ることができれば改善することもできます。

生え際から薄くなっていくケースが多い!?

女性は毎日いろんなヘアアレンジをしますよね。
髪の毛を結ぶとき、ギュッ!っと髪の毛を引っ張った状態で結ぶこともあると思います。
カラーリングをしたり、脱色をしたり、パーマをしたりなど、頭皮に大きな負担を与えることも多いのではないでしょうか。
このようなことから頭皮に毎日のように大きな負担を与え続けたことによって、生え際から薄くなっていくケースがとても多いようです。

生え際の薄毛の原因と対策

生え際が薄毛になりやすい女性が多いのは、生え際の頭皮に大きな負担を与えやすいからです。
どのような対策が必要なのでしょうか。

生え際の薄毛対策その①「髪の毛を強く引っ張らないこと!」

髪の毛を結ぶとき、ギュッ!っと後ろに強く引っ張った状態で結ぶことがあると思うのですが、髪の毛にも生え際の頭皮にもとても大きな負担がかかり、薄毛の原因となってしまいます。
あまり強く引っ張りすぎないようにすることで生え際の薄毛対策ができます。
結ぶ位置を変えるなどし、同じ部位にばかり負担がかからないようにしましょう。

生え際の薄毛対策その②「シャンプーやコンディショナーの洗い残しに注意!」

生え際の薄毛の原因には、シャンプーやコンディショナーの洗い残しがあります。
キレイに洗い流したつもりでも、意外と生え際に残ってしまっていることが多いようです。
また、洗顔料が生え際に残ったままになっていることも多く、洗顔の際にも生え際に洗顔料が残ってしまわないようにしっかりと洗い流すようにしましょう。