ストレスによる脱毛の症状と改善方法


強いストレスを感じることでカラダに不調が起きます。
最も弱っている部分に不調が起こりやすく、頭皮や髪の毛にも不調は起こります。

・頭皮が乾燥して痒い
・皮脂が過剰に分泌されて頭皮がベタつく
・頭皮が臭う
・フケが出る
・抜け毛が増える
・ハゲができる

強いストレスを感じると、私たちのカラダは亜鉛という栄養素を大量に消費するのですが、亜鉛は髪の毛の健康に欠かすことができない栄養素であり、カラダの中の亜鉛が不足することで頭皮や髪の毛に不調が起こり、抜け毛が増えたりハゲが出来たりします。

自律神経の乱れ

強いストレスを感じることによって自律神経が乱れ、血行が悪くなることでも抜け毛やハゲの原因になります。
育毛や発毛に必要な栄養素を十分に運ぶことができなくなってしまうからです。
また、ストレスや自律神経の乱れによってホルモンバランスが崩れ、男性ホルモンの分泌が過剰になってしまうことも抜け毛やハゲの原因になることがあります。

ストレスが原因で起こりやすい脱毛は?

強いストレスを感じることで起こりやすいのが「円形脱毛症」です。
医学的なストレスと円形脱毛症の解明はされていないようなのですが、ストレスによって抜け毛が増えたり、円形脱毛症になる人がとても多いようです。

女性に多いストレスによる脱毛

・瀰漫性脱毛症
・円形脱毛症
・女性男性型脱毛症
この3つが女性に多いストレスによる脱毛です。

瀰漫性脱毛症は女性に最も多い脱毛であり、ストレスによってホルモンバランスが乱れ、男性ホルモンの分泌が過剰になってしまったことで起きる脱毛を女性男性型脱毛症と言います。

改善方法

ストレスが原因の脱毛は一時的な場合がほとんどです。
ストレスが解消されることによって、抜け毛やハゲなどが改善される場合が多くあります。
日々のストレスと上手く付き合い、上手く解消し、溜め込んでしまわないようにすることで脱毛を予防することができます。
症状があまりにもひどい場合や改善されない場合には、ぜひ専門医に相談されてみてください。