こめかみの薄毛はこれが原因だった!改善できる?


加齢によってこめかみの薄毛が気になり始める女性も多いのですが、最近では若い女性の中にもこめかみの薄毛で悩む人が増えていているようです。
こめかみは薄毛になりやすい部分だと言われているのですが、なぜ女性にこめかみの薄毛が増えてきているのでしょうか。

原因その①「FAGA」

FAGAとは、女性男性型脱毛症のことを言います。
女性ホルモンの分泌が低下したことや男性ホルモン影響によって起こる脱毛症です。
若い女性の場合、過度な食事制限やダイエット、喫煙や飲酒やストレスなどから女性ホルモンの分泌が低下し、男性ホルモンの影響を強く受けたことが、FAGAの原因になっている可能性があります。
閉経後の女性の場合も同じですが、女性ホルモンの分泌の乱れや低下によって、男性ホルモンの影響を受けたり、男性ホルモンが過剰に分泌されるなどし、FAGAの原因になっている可能性があります。
とくに「ジヒドロテストステロン」という男性ホルモンの一種が深く関係していると考えられます。
軽い症状であれば、女性ホルモンの分泌と正常化させることで、こめかみの薄毛が改善される場合もあります。

原因その②「噛み合わせが悪い」

噛み合わせを気にされたことがあるでしょうか。
なかなか自分では気づきにくく、意外と噛み合わせが悪くなってしまっている人が多いようです。
こめかみは「噛む」という動作によって動き、噛むことで筋肉に刺激を与え、こめかみ付近の血流を良くしています。
噛み合わせが悪いことで筋肉を上手く動かすことができず、血流が悪くなってしまったことによって、こめかみ付近へと栄養素や酸素が十分に届かなかった、ということがこめかみの薄毛の原因になってしまうことがあります。
薄毛だけではなくカラダ全体の健康にも関わる噛み合わせですから、噛み合わせに自信のない方はぜひ歯科医院を受診されてみてください。

こめかみの薄毛を改善する方法

・噛み合わせの悪い方は、噛み合わせを良くすること
・シャンプーやコンディショナーの濯ぎ残しがないようにすること
・整髪剤や洗い流さないトリートメントなどをしっかり洗い落とすこと
・過度な食事制限やダイエットをしないこと
・喫煙や飲酒を控えること

普段の生活の中で改善することができる方法はたくさんあります。
薄毛の症状があまりにもひどい場合には専門医に相談しましょう。
女性専用のクリニックもありますし、女性の薄毛を専門としているクリニックもあります。