海藻は本当に髪に良い効果をもたらすのか


海藻を食べると、髪に艶が出ると言われていたり、白髪が黒々となると言われていたり、海藻を食べたことで薄毛が治った、なんてことも言われていたりしますが、真偽はどうなのでしょうか。
海藻を食べると髪に良い効果があると聞き、一所懸命に海藻を食べている人がいらっしゃるかもしれません。
私も髪に良いと聞いてから、お味噌汁に必ずワカメを入れるようになったほどです。

薄毛治療専門の医師の見解は!?

① 海藻には、髪を形成するために必要な成分(ミネラルなど)が含まれている。
② 海藻から摂ることができる栄養素が髪に行き渡るのはほんのわずかである。
③ 海藻を食べたからといって、黒々とした髪がフサフサと生えてくれることはないだろう。
④ 規則正しい食生活によって栄養素を摂ることが最も髪に良い効果をもたらす。

ワカメの色が原因?

海藻を食べることで髪が黒々となると言われているのは、ワカメや昆布などの色が原因なのではないかとされています。
髪に良いと聞き、あの色の海藻を食べることで、確かに髪の毛が黒々と艶のある髪になるような気持ちがします。

フコダインが育毛を促進する!?

海藻にはフコダインという栄養素が含まれているのですが、そのフコダインには育毛を促進する効果があるとされています。
海藻からフコダインを摂取すると、毛乳頭細胞ではFGF-7という育毛タンパク質の分泌が増加し、育毛タンパク質は毛母細胞を増加させ、毛母細胞が増加することで髪が育つ、ということなのだそうです。

頭皮を乾燥から守る

フコダインには自己修復力があり、頭皮の潤いを保ち、乾燥から守ってくれるという効果があるとされています。
頭皮が乾燥すると外部からの刺激を受けやすくなり、抜け毛や薄毛の原因になってしまうことがあります。
頭皮の潤いを保つことでバリア機能が保たれ、外部からの刺激や雑菌から頭皮の健康を守ることができるんです。

どうやって摂取する?

海藻から直接摂取するという方法もありますが、フコダインを含んだ育毛シャンプーや薬用トリートメントなどもおすすめです。