髪の毛の先が細くなってきたら要注意!


最近とても増えている女性の薄毛問題ですが、抜けた髪の毛の先が細かった場合、薄毛になりつつある、なんて噂があります。
抜けた髪の毛をまじまじと見たことがない方もいらっしゃるかもしれませんが、よーく見てみると、髪の毛一本一本それぞれ細さが違います。
細いものもあれば太いものもありますし、毛先だけが細くなっている髪の毛もあります。
では、噂の真相はどうなのでしょうか。

「髪の毛の先が細い」=『抜け毛が増える?』『薄毛になる?』

髪の毛は人それぞれに個性や髪質があり、もともと毛先が細い場合もあります。
抜け毛の毛先が細かったからと言って、噂されているように、抜け毛の量が増えたり薄毛になったりする、ということを判断することはできません。
抜け毛の毛先が太いからといって、薄毛になる心配がない、というわけでもないのです。

なぜ、髪の毛の先は細くなってしまうのか?

今までは太かった毛先がいつの間にか細くなってしまっていた場合、髪の毛に必要な栄養素が不足している可能性があります。
頭皮や髪の毛に必要な栄養素のほとんどは食事によって摂取されますが、食生活の乱れや過度な食事制限によって、その栄養素が不足してしまっていることが原因です。
また、睡眠不足やストレスや喫煙などによって血流が悪くなり、頭皮や髪の毛に十分な栄養素を届けることができなくなっていることが原因である場合もあります。

抜け毛や薄毛を予防するために

髪の毛の先が細くなる=抜け毛や薄毛になる、ということは断定できませんが、毛先が細くなった原因が栄養不足にあるのであれば、抜け毛や薄毛に繋がる可能性が十分にあると言えます。
その主な原因が血行不良です。

予防のために今すぐ始められること

・食生活と生活習慣を正すこと
・喫煙を控えること
・過度な食事制限やダイエットをしないこと
・ストレスを溜め込まないこと
・運動不足にならないようにすること
・睡眠不足にならないようにし、質の良い睡眠を取ること