薄毛の予防と改善に豆乳が効果的な理由とは?


豆乳が美容や健康に良いとして、飲まれている女性が多いのではないかと思うのですが、髪の毛や薄毛にも効果が得られるのでしょうか。
豆乳には女性ホルモンと似た働きを持っているイソフラボンという栄養素が豊富に含まれているとして有名ですが、女性の脱毛の原因でもあり、女性特有の脱毛症である「瀰漫性脱毛症(びまんせいだつもうしょう)による抜け毛や薄毛の予防や改善に役立てることができるのではないか、と考えられています。

瀰漫性脱毛症とは?

女性の薄毛の原因は様々ですが、ほとんどの場合、瀰漫性脱毛症であるとされています。
瀰漫性脱毛症は女性特有の脱毛症であり、主な原因は女性ホルモンの分泌の減少です。
女性ホルモンの分泌が減少するだけではなく、男性ホルモンの分泌が増加することによっても瀰漫性脱毛症を発症してしまう可能性があります。

イソフラボンと瀰漫性脱毛症

イソフラボンには、エストロゲンという女性ホルモンと似た働きがあります。
女性ホルモンの分泌が減少してしまっている場合、豆乳を飲んでイソフラボンを摂取することで、イソフラボンが女性ホルモンと似た働きをしてくれることによって、抜け毛や薄毛の予防や改善ができるのではないかとされているんです。
また、豆乳にはイソフラボン意外にも豊富な栄養素が含まれており、女性の美容や健康に嬉しい優れた効果をもたらしてくれます。

抜け毛や薄毛の予防と改善に良い豆乳の栄養素とは?

豆乳は高い栄養価を持つ栄養素が豊富に含まれており、消化と吸収にも優れています。

ビタミン

頭皮の血行を良くし、代謝を促進してくれる効果のある、ビタミンBやビタミンEが豊富に含まれています。
血行が促進されることによって、頭皮や髪の毛に必要な栄養素を多く届けることができるようになり、育毛効果も得られます。

オリゴ糖

オリゴ糖には、腸内環境の改善効果や腸内の善玉菌を増やし、腸内フローラのバランスを整えるなどの作用があります。
腸内環境は、頭皮や髪の毛はもちろん、カラダ全体の美と健康にも大きく関わっています。