女性の薄毛を治療できる病院は?保険は適用される?


抜け毛や薄毛で悩む女性が増え、
市販の育毛アイテムを買ってケアすれば改善されるのか?
病院へ行った方が良いのか?
病院はどの科へ行けば良いのか?
保険は適用されるのか?
など、治療方法にも悩まれている人が多いようです。

抜け毛や薄毛を改善するためには、まずは薄毛の原因を知る必要があります。
原因が食生活や生活習慣の乱れにあるのであれば、食生活や生活習慣を改善するだけでも薄毛を改善することができる場合もあります。
しかし、原因を自分自身で突き止めることは難しいですよね。
確実に抜け毛や薄毛を改善したいのであれば、病院を受診されることをおすすめします。

女性の薄毛治療には保険が適用されるの?

残念ながら、ほとんどの場合、保険は適用されません。
保険が適用される可能性があるとすれば、皮膚疾患が原因である場合、免疫異常が原因である場合、薬剤の副作用である場合の3つです。
女性の薄毛の原因のほとんどが「瀰漫性脱毛症」なのですが、この治療は保険適用外です。

薄毛治療専門のクリニックがあります

男性の薄毛治療を行っているクリニックの中には、女性の薄毛治療に対応しているクリニックもあります。
最近では、女性専用の薄毛治療専門のクリニックも増えています。
また、美容外科や美容皮膚科でも女性の薄毛治療が行われています。
病院の選び方は人それぞれにあると思いますが、まずは無料カウンセリングを受け、自分の薄毛の原因にあった治療方法を行っている病院を選ぶのが最も良いのではないでしょうか。

どんな治療方法があるの?

女性の薄毛に効果的な内服薬がいつくかあるのですが、パントガールという女性専用の飲む育毛剤があります。
とくに瀰漫性脱毛症に効果的です。
必ず医師の診察が必要であり、医師の処方がなければ服用することができません。

外用薬には、FAGA(女性男性型脱毛症)や分娩後脱毛症や更年期による脱毛に効果的なパントスチンというものがあり、内服薬と合わせて使用するとより効果的です。

また、女性にも男性にも人気の高い「毛髪再生医療」という治療方法があります。
育毛効果、発毛効果、頭皮の血行促進効果など、抜け毛や薄毛を改善するために必要な多くの効果を得ることができる治療方法です。